猫色の人生〜La vie en Rose = Chat !

゚ ゜゚*★*゚2にゃんと2人の暮らし日記*★*゚ ゜゚

お越しいただきありがとうございます。

ブログタイトルはEdith Piaf(エディット・ピアフ)の大好きな曲、
『La vie en rose』〜薔薇色の日々〜になぞらえて
ワタシにとって人生を彩ってくれる薔薇色は【猫色】との想いからつけました。

お久しぶりです。

実は、この間に大変悲しくも残酷な出来事に遭ってしまいました。

既に、お店のブログでご存じの方もおいでかもしれませんが、
ここでは私的ブログなので、詳しく書いておきたいと思います。



【その日】

10月1日、お店からの帰り道に、ノアちゃんが虐待に遭いました。


営業後の午後10時頃、
赤坂駅前のスーパー・マルエツに寄り、
入り口にカートごとキャリーバックを置いて、
大急ぎで約2〜3分程で買い物を済ませて出てくると
欧米系
(話し方からおそらくヨーロッパではなく、アメリカ人かと)の
小学1年生くらいの女の子に、
バックのファスナーの片面を開けられ、
その間からビニール傘の先で何度も何度も突かれていたのです。
ノアちゃんが怖くて
「にゃんにゃん、にゃんにゃん・・・!!!」と激しく鳴いているにも関わらず。

その顔はとても嬉しそうに笑っていました。

そして、その子から2〜3歩離れたところで
年の近い(弟かお兄ちゃんの)男の子が「やめなよ・・・」と引き気味に立ってました。

キャリーバックを離れる時は、必ずチューブでカートとバックを
がっしりと繋いで鍵をかけていたのですが・・・もう、驚きで。

もちろんすぐに辞めさせ、同時にノアが大丈夫かを確認、
幸い怪我は無いものの、怖くて声をかけても鳴きっぱなし。
その間もその子は「猫でしょ〜、ねぇ、猫でしょ〜」と
悪びれることも無く、不気味に嬉しそうにキャキャとワタシに話しかけるばかり。

まず、その子に「お母さんとお父さんはスーパーの中?」と聞いたら
「そう・・」と言って、中に入っていったので待つことにしました。

そのうちに、その女の子がまた、ちょろちょろ一人で出てきて、
その後、同じプラチナブロンドの男の子が2人(小学校高学年と中学生くらい)が
携帯で話しながら出てきた父親と一緒に出てきたので
そのお兄ちゃんに「この女の子はあなたの兄弟?」と聞いたら
「そうです」と、まずいと言った顔で答えました。

そんなやり取りを見ていた父親、
何かあったな?と思って近づいて来たと同時に
ちょうど、母親もスーパーから出てきました。

最初は、「何?」って顔をしていたものの、
事情を説明したら、瞬時に申し訳ありませんと両親共に謝ってきました。


謝るのは当然だとは思うのですが、あまりに謝れば済む、って感じが
尚の事、私自身ムカッときてしまい、
「ウチには子供がいない代わりに、この子は本当に我が子と同じ。
それを子供だからと言って、こんな残酷な事をされたら辛いのが分かりますか?
ご自身のお子さんで置き換えて考えてください。
実際、うちの猫はいまだ、こんなにも鳴いています。
どんなにか怖かったかと傷付いているかと、分かりますか?」
と、思わず大興奮で一気に言ったところ・・・

「ああ、ごめんなさい。とにかく落ち着いて、落ち着いて」
ってばっかり「落ち着いて」を連呼するので
その言葉に言い方に、逆にワタシがイラッとして、
「ほんとに理解してますか?」
って言ったならば・・・


「うちにも猫が3匹いるから気持ちが分かります」って。
だから、落ち着いてって。


もう、それを言われた瞬間、頭の中、プッチーン。


本当だったら、とんでもないし、
おそらくその場逃れで言ったんだと思うけど。


もう、その言葉を聞いた瞬間に、
「あ、もういいわ」って思ってしまいました。

兄弟は悪い事だと理解しているようでとっても申し訳ない顔をした、と同時に
「あ、またか」って顔。

実際やっていた女の子は、
お母さんが来た途端に表情を作って、すまなさそうなお顔。

さっきまでの笑顔はどこ?って感じで・・・顔を作るのに慣れている。
綺麗なロングのプラチナブロンドに可愛いお顔、
まるで映画のようって思いました。
そう・・・とっても怖い子。

幼児の持つ、独特の残虐性はもちろん理解していますが、
それを完全に通り越した行動。
バックに猫がいるのを見つけて
思わず、上からバンバン叩いちゃった、ってくらいならわかるんです、
それなら「こらこら、猫ちゃん驚くからねー、叩いちゃダメだよー」で済むんです。

でも、
表情、行動、どれもが常軌を逸した行動、
はっきり言ってそういう因子を持った子供なんだと思います。

何よりも・・・
今思うと、お母さんに事情を説明した時に、
「本当にうちの子が?」とか、言われるのが普通のような気がするのですが
すぐに私の言う事を信じて謝ったところを見ると、
きっと過去にも、と言うかいつも同じようなことをしているのでしょう。

とにかくご両親には、家に帰ってどんな酷い事をしたのか
ちゃんと本人に教えてください、と言って帰しました。
(って言うか、もう私自身もそれが手いっぱいだった)


その後、涙流しながらカートを押して、ノアちゃんに
「ごめんね、ごめんね、怖かったね」って繰り返し謝りながら家に帰りました。



【一番悪いのは・・】

そう・・・
でも、一番悪いのはワタシです。

今まで、いい人達ばかりだったから、
そういう事もされなかったし、
気付いた人も「あら、猫ちゃんなの!」みたいに好意的だったので
安心して置いておいてしまったから。

もちろん、買い物中はそれでも気がかりでしょうがないので
猛ダッシュで買い物して出てきてましたが・・・こんなことに。

もう、絶対に寄り道はしないからね、
とノアちゃんに誓うと共に、たくさんたくさん謝りました。


ただ、その後、冷静になって考えた時には、警察を呼べばよかったと後悔。

スーパーの前には、ドックポールも立っていて、
よく飼い主さん待ちをしているワンちゃんも見かけるし、
何より、この近辺にはのら猫ちゃんも居る、
少しでもそんな子たちが同じ目に遭わないように抑止力になったかもと。

とんだモンスターを解き放ってしまった、と思いました。

お店のブログに記事を載せた時にも
ご心配いただいた顧客様からやはり警察を呼んだ方がいいですよ、
と教えていただきました。

そして・・・
もしもこのブログを同じ生活圏でお読みになっていて、
ワンちゃんをマルエツさんのポールにつないでお買い物する方に
少しでもご注意いただければと切に願います。



【その後のノアちゃん】

ノアちゃんにとっては、大変なトラウマになりました。

食欲、睡眠ともに変わりはありませんでしたが、
多分、PTSDみたいなものでしょう、
一週間くらいは、急に騒ぎ出し最後にワタシの横にピタッとくっつく、
という行為が何度も見受けられました。
猫はそもそもそういうところはありますが、
あきらかに普段のそれとは違う、繰り返された行為でした。
ご存じの方も多いかと思いますが、
ワタシ自身が、お店を始めた秋に帰り道にひったくりに遭い、
その後しばらくは悩まされたことがあるので、
ちょっと気持ちが分かるような気がしたのです。


虐待に遭った次の日にいつもの時間にひとまず様子を見に行くと、
自分のベッドから出ようとせず、悲しい目をしていたので、
「いいんだよ、しばらくはゆっくりしようね」と声をかけてお店に帰って来ました。


ところが・・・
そんな風に夕方、様子を見に繰り返し行っていた数日後、
自分からおやつを欲しがり、すこぶる元気に。
そして、食べ終わったら、
以前の様にソファの抱っこし易い位置におとなしく座って
「まま、いつものように撫で撫でしてから抱っこして!」という感じに。
なので、まずはいっぱい撫でてあげてから、そっと抱き上げてもそのまま、
「・・・もしかして、ノアちゃん、お店に行きたいの?」と聞きながら、
そっとキャリーバックに近づけたら・・・


いつものように自分からするすると入って行きました。

そして、いつものように尻尾は左巻きに折りたたみ、
頭を下げて蓋が閉め易いように下げて・・・。

もう、目に溜まるものをこらえながら、その日はお店に連れてきました。


幸い、その日のお客様は猫好きの方々ばかりで、
ノアちゃんも可愛がられて、
特にイギリスからお仕事で来られているという女性の方が
昔、猫を飼っていた、ということで、
ちゃんとノアのタイミングをはかりながら撫でてくれたおかげで、
何と最後は足にスリスリしてお見送りしていました。

今では気に入ったお客様には最後にそうやってお見送りしているのですが、
足にスリスリはその時が初めて。
復帰したその日にそういういい方と巡り会え、
ノアも『ヒト』を嫌いにならないでくれて良かった、と
つくづくその方に感謝しました。
(余談ですが、奇しくも同じ英語圏の方。そんな事も影響してるのかなぁと。。)



【現在】

この記事を書くのに一か月ほどかかってしまいましたが・・・
その間に、ノアはすっかり以前の状態に戻っています。

前記事のように、思いっきり甘えられるのでお店に行くのは大好き、
お迎えに行くと「待ってました!」とばかりに、キャリーに入ってくれます。

お店も相当慣れすぎる位慣れて、
今ではカウンターの上だけでなく、
猫好きの方とみれば、お席にもチョロチョロしたりして・・。
『我が店』と言わんばかりに歩き回っています。

お家でも相変わらず。
あのPTSDのような症状も取れ、
気が向いたら普通にアッシュとにゃんプロレスをし、
寒いとくっついて寝て、最後はワタシの又の間で寝ています。


ほんとうにノアもワタシ達自身も、
お客様や、友人に励まされてどんなにか助かったことか。

ありがとうございました。
本当に感謝しております。



【最後に】

動物は物言えず、必死に生きています。
どうか、そんな動物たちを虐待するのは絶対にやめてください。



       にほんブログ村 猫ブログへ 
いつも応援ありがとうございます

ALIM2738
ノ:「ごきげんよう〜ノアですわ
    ご無沙汰しちゃってごめんなさいね、
    ままの時間の使い方が下手だから・・・

・・・ハイ、
ノア様、相変わらず手厳しゅうございます〜

ええ、ええ・・・
だって、今まででも充分手いっぱいだったにも関わらず、
アナタ様を夕方お迎えに行く時間も増えて、
ままは、今ちょっとパンパン状態です〜

・・・あ、
それよりさ、
ノアちゃん、ネックレス=首輪が新しいのになって可愛いね
すっごく似合っているよ〜

ALIM2743
ノ:「・・・ふん、そうやってごまかして
    ・・・ま、確かにアタクシは何でも似合うけど



そう・・・
本当にゆるゆる更新にも程がある、と
ノア様に言われる前に自分で突っ込んでおきますが・・・
すみません、ご無沙汰しておりました

その間、実はいろいろと事件があったりするのですが、
今日はひとまず、このところの変化のお話を


8月6日から看板猫として月〜土と毎夜出勤されいてるノア様。
最初は、もし本猫がストレスに感じるようならすぐに辞めよう、
と決めていたのですが・・・


にゃ、にゃんと思わぬ副産物1。


ノア様、お店に来ると2歳児に戻るの巻


そう、
彼女にとって2歳まではひとりっこで、蝶よ花よと育てられ、
シャンプーだって月一でサロンに通い、ごはんもカリカリ+毎回チャオ缶、
なのに今や、素人(=ワタシ)の下手なシャンプー、
ごはんも週末だけチャオ缶クラスで、平日は純缶の3缶お得パック、
そしてそして・・・何よりも弟がいることでぱぱとままを独り占めに出来ない!

もちろん、こちらは平等に可愛がっているし、
何でもノア様から先にするようにしているんだけど、
ノア様にとっては、不満だった???

で、
お店に来ると、途端に目がくりっくりの2歳の時の顔になり、
家では(アッシュくんの前では)決して見せない姿で甘え、
決して出さない甘え声を出し、
ハンパなく甘えん坊王子をはるかに超えた甘えっぷり!!!

お店に来ると自分だけ(←ここ大事かもね?笑)
賄いと称してモンプチクリスピーキッスをもらえるし、
慣れてきた今では、お店に出ることはあまりストレスに感じていないご様子。

唯一、行き帰りの5分間のお車の(=カート)送り迎えが少々お嫌のようですが、
キャリーバックには素直に、
「今日も行くのね」って感じで素直にお入りになってくださいます


ALIM2809
ア:「・・・ボク、ひさびさのとうじょうでしゅ・・・

そして副産物2。

アッシュくん、更なる甘えん坊王子に変化し、
ついには、ぱぱにまで甘えるように!!!

こちらとしても甘えん坊のアッシュくん、
ひとり家に残るのはさぞや寂しんぼうだろうな〜とは思っているのですが、
帰宅すると今までと同じように寝ぼけて出てきて、
大慌てで大量のおしっこをするところを見ると・・・ずっと寝てた?という感じ。

多分、ワタシとノアちゃんが出て行ってから、
5分くらいは寂しんぼうくんになっているんだろうけど、
その後、ずーーーーーーーっとひたすら寝てるんだろうな〜って。

でも、みんなが帰って来るとやっぱり「ひとりにされたー」って
気持ちが思い出され(どうしてもオツムが弱いので後からじわっとくる!笑)、
毎夜の定例ゴロたんがしつこい、しつこい・・・。
今まで多くても2回だったのでが、3回、4回・・・もっともっとと、
時々、アッシュくんのお腹撫でながら、こちらが寝落ちする程・・・

で、
疲れていて流石に途中で「もう今日はここまで!」って寝ちゃったりした次の朝や、
まぁまぁ甘え切った翌日の朝でさえも、
パパに自分から甘えに行くという・・・

ALIM2806
ア:「・・・ボク、ちゃんとひとりで、おうち、まもってるでしゅ!」

そうそう、
アッシュくんが、勇敢にひとりでお家を守ってくれてるから
ままもぱぱも、そしてノアちゃんも安心して働けるんだよ〜

ALIM2805
ア:「・・・てへ、ボクのおかげでしゅね

そんなこんなで、
この9歳と7歳の姉弟、
ずーっと変化なくこのままなんだろうな〜なんて思ったいたら、
ここにきて思わぬ変化です

家に帰れば、ノア様は今まで通りにクールな顔に戻り、
相変わらずの女王っぷり、
程よく弟を可愛がり、時にはずる賢くベッドを分捕り、
アッシュはそれに気づかずシスコンらしく素直に明け渡し、
それでも「ノアちゃん、ノアちゃん」と甘えるという・・・日常です

ALIM2811

あ、
ちなみに・・・
ノアちゃんの首輪を新しくしたと同時に、
アッシュくんもお揃いの色違いのものに

実は2年前に既に買っておいたんですが、
シャンプーしたら変えようと今に至るで・・・(笑)

で、
当時は、ピンクをノアちゃんに
パープルをアッシュくんに、って思って買ったのですが、
いざ、本猫たちのカラーに合わせると逆の方がいいカラーリングだなぁと

なので、
パープル=ノアちゃん、
ピンク=アッシュくん、になりました

・・・ぷぷぷ
やっぱアッシュくんてば、ピンクの方が似合うのね



       にほんブログ村 猫ブログへ 
いつも応援ありがとうございます

ALIM2747
それは、まだ暑い8月のとある日
まだお店に出始めて1週間くらいのノア様です。
健気にお客様をお待ちになっているのかと思いきや・・・

ALIM2748
ノ:「・・・そ、そとが気になる・・・。」

ALIM2750
そうだよね〜、ノアちゃん。
まだまだ慣れないもんね、ゆっくりでいいからね

ALIM2749
ノ:「・・・ち、ちがうわよっお客様来なくて暇ね!って言ったのよっ

にゃははは〜
そうだねー、折角ノアちゃんがお店に出てるからねー、
お客様来るといいね〜

お家では強気なノア様も、お店に慣れるまではまだまだ腰が引けてます。
営業が始まる前は、我が店、って感じで
お好きに歩き回っていろいろチェックされていて、
SH380199
営業が始まってからも、お客様がいらっしゃる前までは
このようにノア様専用のカウンターでリラックスなさっています

ALIM2757
・・・が、
お客様がお越しになった途端にこのカウンターの下に設置した
ノア様専用の隠れ家にお入りになります

人目に触れない落ち着ける場所が必要だよね、と
元々タオルウォーマーを入れていた場所を移し、
ノア様が昔から使っている膝かけを敷いて、
すっかり通うようになったユザワヤへ行き(とうとう、友の会会員になった!笑)
縫う必要が無く、かつ、オシャレに見える茶色の合皮の布をカバーにした隠れ家

ALIM2759
隠れ家に居るのが飽きてくると、カウンター内のワタシがいつもいる場所、
つまり洗い場の後に設置したノア様専用のおトイレの上でじーっとなさったりします

ALIM2762
横にはお水入れ

ALIM2765      ALIM2768
このトイレはぱぱがネットを見て見つけた、穴から入ってから頭と後ろを逆にして
頭を穴から出すとちょうど気持ちよく用が足せる、という画期的なトイレを見て
真似して作ったもの
実際のものはデザインも綺麗、でも値段がウン万円ってことで、
千円の玩具入れの蓋をカットして作りました〜。

問題は家と違うタイプのトイレだから使ってもらえるかな―?って心配してたけど・・・
そこは、さすがノア様、
2日目位で自分から入って、ちょっと考えてから、
「あ、逆になればいいのね」とばかりにちゃんと頭を出してなさりました〜
右側はお水入れ。

ALIM2766
ワインの木箱はベッドに
・・・ただし、ちょっとサイズが大きかったようでお気に召さなかったので
先日、ぱぱが2/3サイズにカットして、今ではちょうどいい大きさに

とにかくノア様が居心地がいいようにと環境を整えて、
いろいろとご用意させていただきました〜

あとは・・・
ノア様が慣れてくれて、
お客様がいらしても、隠れないでカウンターの上に居てくれるといいねー
って事だけだったんですが、
ま、
そこは気長に半年〜一年かけてでいいんじゃない?
って言っていたら・・・

ALIM2764
にゃ、にゃんと、
忘れもしない9月1日、
自らカウンターの上にお立ちに〜〜〜

この写真は実際、その時のものです!

テーブル席にも、しかもカウンター席にもお客様がいらしたにも関わらず・・・
奇しくも9月1日、
ノア様、9月からは本気出そうと決めていたのでしょうか?
もう、こっちの方がビックリ
ぱぱとその晩は、祝杯です

ALIM2782
ノ:「・・・だって、皆さまアタクシの可愛い姿を見たいでしょ〜

ええ、ええ・・・ノア様、
ままは嬉しゅうございますー
そのカウンターに佇んでいるお姿がワタシの理想形でした
こんなにも早く叶うとは・・・!

ALIM2779
それ以来は・・・
奥の席をじっと見つめるノア様

ALIM2778
カウンター席にも目をくばるノア様

ALIM2775 (2)
再び、奥の席が気になってしょうがないノア様

お店のデビューが8月6日。
その間、お盆休みもあったりで、まだ一カ月くらい。
こちらの予想を裏切る、すこぶる早いスピードで慣れるノア様
す、凄すぎ・・・

今でもお客様がご来店になると、
ひとまず隠れ家に入るのはお決まりですが、
すぐにぴょ〜〜んとカウンターに飛び乗って
「あら!猫ちゃん。可愛い〜!」
とお客様のお声をいただくと得意げにポージングなさるノア様。

や、
やはりアナタ様はすごいお方です


       にほんブログ村 猫ブログへ 
いつも応援ありがとうございます

ALIM5773
ノ:「・・・ちょっと、今年も今更らしいわよ
ア:「・・・いましゃら・・・でしゅか・・・

・・・ハイ
相変わらず手厳しくノア様に怒られているワタクシですが・・・
そうです、そうなんです、
今年も今更ですがご報告です(焦

714de33a798362962463-L[1]
2008年8月12日、
この写真を初めてブログにアップした日から早7年、
そう、先日の12日をもってブログが7周年をむかえました〜

・・・いや、
ホントはこの日にアップしたかったんですけどね、
何だかんだとバタついておりまして(←いつもの言い訳〜
何としてでも、幾らなんでも8月中にはアップしたいと・・・

で、結局31日・・・8月最終日

そりゃー、ノア様にも怒られるわけです

・・・ちなみに、
この最初に載せた写真の時は
ノア様:2歳、
アッシュくん:7ヶ月、と
なんて可愛かったんでしょう〜

今では・・・
ノア様:9歳、
アッシュくん:7歳、
とすっかり狡猾なオバちゃんに・・・もごもごもご・・・

そんな訳で、今回は過去7年間のお二方の2ショットをご紹介〜
(・・・決して、て、手抜きでは・・・汗

ALIM0367
首輪がふたりとも子供時代のなので、
これはおそらく、ふたりが初めて一緒に暮らし始めた東麻布のマンションの頃。
アッシュもちびっこだけど、ノアちゃんも小ぶりだな〜

ALIM0975
その後、お店の近くにと、赤坂に引っ越した最初のマンション
(一番、最初の写真もそうです)

ALIM4661
珍しく、ぱぱのお布団の中でふたりでお寛ぎちゅう〜


ALIM4232
確か、おもちゃを見つけてガン見のおふたりさん


ALIM9677
この黄色いベッドはおとにゃんになってから二人で寝る為に買った初代ベッド
よく、こうして寝てました〜

ALIM2121
これは、わりと最近。
今のお家です
お店からより近いマンションに引っ越しました
小さいホカぺも身体が大きくなった二人の為に大きなものに


そして・・・何より、

ふたりの成長と共に、
このブログに訪れてくださる方も増え、
この7年間、ほんとうに素敵なご縁に恵まれました

飽きっぽいワタシが、ここまで続けてこられたのも
このブログに遊びに来てくださる皆さまのおかげ、
本当にありがとうございます

深謝です


今後もきっと、ものすごーく不定期更新かもしれませんが・・・

ALIM0326

これからも仲良くお付き合いくださると嬉しいです
8年目の今年もどうぞよろしくお願いいたします


近況
看板猫ノア様、おかげさまでだいぶ慣れてきています
次回はお知らせしいたしまーす



       にほんブログ村 猫ブログへ 
いつも応援ありがとうございます

ALIM2712
ノ:「今日はこれからお仕事なのよさぁ、稼がなくっちゃ!」

実は実は・・・
先週の木曜日から、ノア様、
お店で看板猫としてデビューいたしましたー
ALIM2705
ノ:「・・・そうなのよ、アタクシ可愛いし、社交性もあるから選ばれちゃったの

そう・・・
これはもう、2〜3年も前から実は考えていた、
と言うか、そうなったら幸せなのにな〜と思っていた事。

敢えて分かりやすいように【看板猫】という言葉を使ったのですが、
ワタシのイメージとしては、
パリのビストロや書店などのショップ、はたまたホテルでも
自然とそこにいる、まるで美しいインテリアのような気ままな猫達、
そんな雰囲気のあるお店になったらいいなー、
ウチには絵になりそうなふたりがいるのにな〜(←バカ親です!笑)って。。。

そして・・・何より、一番は、
『もっと長い時間一緒に居たいなー』ってこと。

で、
実は、当日、皆さまにも種明かしさせてもらったのですが、
先日の【猫ソワレ★パリ祭】、
もちろん、主催者のノア様にも、たまにはちゃんとご挨拶してもらいたかった、
ってのもあるんですが、
ウチのお二人さん、果たしてお店に出してゲストの前でちゃんと出来るかしら?
猫好きさんばかりが集まってくれる機会なので
ソフトランディングで慣れてもらえる機会でもあるのかな〜?って思いで
お二人さんにもご参加いただいた訳です。

・・・で、結果、
自宅だと誰が来てもお出迎えするアッシュくんは、全然引っ込み思案で、
自宅だと幻の猫と化すノア様は、ご自分のお店と自覚なさっているせいか、
初めてなりですが、社交性を発揮なさってくださり・・・。

「・・・うん、結果出ちゃったね。
やっぱ、ノア様すごいわ、出勤してもらおう!」


と、ぱぱと意見は一致。


実は・・・
ここに至るまではいろいろな葛藤がありました。

圧倒的に猫好きさんが多い店、と言えど
純粋にぱぱのフレンチが気に入って頂いている方の中には
「・・・ちょっと・・・。」と思われる方もおいでかもしれない。
折角作って来た顧客様が減るかもしれない・・・と、
もう、いろんな事で頭がぐるんぐるん・・・。

でも、
今までにない理想のお店を作って、
もっと多くの方に知ってもらってお店を盛り上げたい、
そして、ぱぱの美味しいフレンチをパリのビストロ気分で味わってもらいたい!

その強い気持ちの方が勝ちました。

ALIM2701

ノア様の出勤時間の最終目標は、
ディナータイムの6時から10時くらいまで。

4時半位にワタシが自宅に向かえに行き、お店へ出勤。
5時の賄いの時間には、
ノア様の方がお先にモンプチクリスピーキッスをいただき、
その後、ワタシ達の賄いです(笑)

営業時間が始まると、こんな風にカウンターに居たり、
店内をうろちょろ・・・いや、チェックなさったり・・・と、一応、店長してます。

それでも、お客様が入ってくると、慌てて私たちのいるカウンターに逃げ込みますが、
ちょっと慣れるとこっそり覗いたり・・・。

ノア様がやって来る事で、店内、特にカウンター周りはかなり改造して、
彼女が安心して潜り込めるところも完備、
そこではゆっくりお寛ぎいただいてます。

この一週間、ちょっとづつ時間を増やしながらで、
今晩は猫好きのお客さまだったせいもあり、
9時まで店長業務をなさってくださいました〜

まだまだ幻の猫的なところもありますが、
ま、
気長に待つばかり
ノア様のお好きなタイミングで皆さまにお姿を見せてくれるといいな、と思ってます。


一番心配していたストレスですが、
ほぼ無い、と言うか、
むしろ2年間一人子だった時間に、お店に居る間は戻れるらしく、
アッシュの前では決して見せることない甘え方をし、ご満悦そう

帰宅後も普通、良く食べ、ほどよくイタズラをし、お寛ぎになりおやすみされています

一方、
一人でウチで過ごすアッシュも心配だったのですが・・・
こちらも何も変わらず、
と言うか、多分、ノア様が働いている間は、ずーーーっと寝てるんだろうなぁ・・・

・・・と、
そんなこんなで、
長々とご報告となりましたが・・・

お店のブログで発表する前に、
こちらで皆さまにお知らせしたかったので取り急ぎ。

そして・・・
そんなこんなでこのところバタバタしておりましたゆえ、
皆さまのところへは『読みポチスルー』訪問という、失礼が続いておりました
また、落ち着いたらゆっくりご訪問させていただきます!

そして・・・
今後の店長の様子もお知らせして参りますっ


       にほんブログ村 猫ブログへ 
いつも応援ありがとうございます

ALIM2668
このよーに座っていると非常にスモールコンパクトなアッシュくんですが、
立ち姿は大きい!
そして、何より立つと秘密がお目見えします

ALIM2671
ア:「・・・にゃ、にゃにか・・・

うん、
アッシュくんのお腹のあんよに近い下っ腹、
ぷにょ〜んぷにょ〜んだねー

ALIM2663
そう・・・お分かりいただけるでしょうか?
身体自体は筋肉ムキムキなんですが、
足の手前にちょっと白めの毛がふわ〜んとしてるのが

これ、『ベリーフラップ』と言って、エジプシャンマウには特有のものなんです。
わき腹から足にかけての皮膚がたるんでいるのです。
毛もふわっとしてますが、ちょっと皮も伸びた感じといいますか、
とにかく触っていると、てろり〜んと気持ちが良かったりします

ALIM2667
ア:「・・・え?きもちいいでしゅか?」

うん、
アッシュくんを触ると全体的にガッシリ固め、
だけどここだけは、てろんてろんで、ついつい触っちゃうよー

で・・・
そのベリーフラップ、
ワタシ自身も正確には何なのか?ってことで調べてみたならば・・・


『お腹の下のタルンタルンは、ぽっちゃりさんだと中身は脂肪です
これはベリーフラップ(又はルーズスキン)と言って、
野生の血を引く猫によく見られる物です
これは伸縮運動をスムーズにするためと言う説もありますが、
猫の祖先は砂漠で生息していましたので、
このベリーフラップは同じ砂漠の生き物のラクダのコブと同じように
栄養を脂肪として蓄える役割があります
飼い猫でも代謝の良い猫さんや活発な猫さんは、
蓄えを消費する事が出来ますので、中身のない皮だけが伸びた感じになりますが、
運動不足や食べ過ぎの猫さんは脂肪がたまってタルンタルンなっちゃいます』
(【YAHOO!ペット相談コーナー】より抜粋させていただきました)

ALIM2666
ア:「・・・ボ、ボクのばあいは・・・

ふふふ〜
アッシュくんは誰かさんと違って、スリムさんだから皮だけがてろり〜んだよ

実は先日の『猫ソワレ★パリ祭』の時に、
このベリーフラップのことが話題になり、
その場で見てもらおうと思ったのですが・・・

なにせアッシュくん、
女主人のノア様と違って、社交性が足りず
うずくまってばかりいるので、見ていただくことが出来ませんでしたー

・・・ってな訳で、
そんな噂の『ベリーフラップ』を今日はご紹介してみました〜



さてさて・・・
皆さま、大変お久しぶりです
更新しようしよう・・・と思っているうちに8月、
そして、連続猛暑日更新という、真夏になってしまいましたー

そんな訳で・・・
この場をお借りして

『暑中お見舞い申し上げます!』

皆さま&みにゃさま、
くれぐれもどうかお身体ご自愛くださいね

そして・・・
ALIM2673
こーんな可愛い暑中お見舞いも頂戴しました
ねこっちー!2のmimiさんから、
ノアの食いしん坊軍団仲間のぎんちゃんと
いつもアッシュくんが面倒見てもらっているソラちゃん(・・の方が年下なのに!笑)からです
ALIM2676
あまりにも可愛く
そして涼しい気持ちにさせてくれるので、
いつものカードを飾るところに置いてみました

あ、
・・・ノアちゃん、
かき氷
まま達がいない間に
ぎんちゃんとこっそり食べちゃダメだよ〜〜〜!


       にほんブログ村 猫ブログへ 
いつも応援ありがとうございます

ALIM2638
前回の【猫ソワレ】の記事を書いている時のこと

ALIM2639
パソコンのちょうどあったかいところに、おちりをくっつけて眠るノア様

ALIM2640
あのぅ〜・・・気持ちいいですか・・・?
(テ、テーブルの上ですけど・・・←怖いので小声で)

ALIM2643
ノ:「・・・むにゃむにゃ・・・気持ちいのに、にゃんかうるさい!」

あ、
話しかけたら、うるさいとばかりに、更に上を向いて立派な牙を見せられましたー

ALIM2645
ゆるいです・・・どこまでも、ゆるいです

一方その頃、甘えん坊王子アッシュくんはどちらにおいでかと言うと・・・
ALIM2646
薄暗いワタシのベッドの上でウナギ猫になっていました〜

ALIM2647
アッシュくんも・・・やっぱり、ゆるゆるだねぇ〜・・・

ま、
お休みの日だもんね、ままが一緒にいるから安心してゆるいんだよねー、
などと自分に気持ちのいいように解釈して、さっきの所に戻ると・・・
ALIM2649
・・・ノ、ノア様

パソコンをしまった分、スペースが空き、
その分、もっとゆるゆるにお休みになられてます
ALIM2650
ノ:「・・・ふん、ごちゃごちゃうるさいから起きちゃったじゃないの

嗚呼・・・ノア様、申し訳ございません。
でも、そろそろ夕飯の準備をしたいので、そこを拭きたいのです。
どうか場所を移動していただけませんでしょうか・・・
(↑やっぱり、おそるおそる・・・

※ウチでのテーブルルールは、
 ご飯が乗っている時は、乗るのは禁止、
 何も乗っていない時だけOKにしてます。


台風11号が去り、とうとう関東地方も梅雨明け、
今日は少し気温が下がっていますが・・・それでも30℃台。
いよいよ猛暑の夏、『猫の開き』の季節がやってくるわけですが・・・
それにしても、『ゆるゆる』なお二方なので、思わず載せてみました

皆さまにご心配いただきました、
【猫ソワレ】でたくさんのヒトに囲まれて疲れたのではありませんか?
ですが・・・いやいや、どうして、こちらが驚く位、全く平常通りで、
アッシュあたりは食欲落ちるかな〜?などと思っていたならば・・・
その夜の食欲、ハンパなく、ガツガツお召し上がりに〜

おかげさまで何の心配もなく、おふたりは日常に戻られ、
このよーに、ゆるゆるにお過ごしです

・・・と、
ゆるゆるだけでは申し訳ございませんので
『父と息子』のふれ合いの場面など〜
ALIM2651
ぱ:「アッシュくん、いい子だね〜、おちり、テンテン
   尻尾立てて、気持ちいいね〜

ア:「・・・うん、まま、そこきもちいい!
   ん?あれ?
   まま、なんでそっちにいるでしゅか?」


ALIM2652
ア:「・・・ってことは・・・・・ぱ、ぱぱでしゅか!!!!!」

ははは・・・気付こうよ、だって、ままはカメラ構えてるし

この後、パピューーーンと駿足でアッシュくんが逃げ去ったことは黙っておこう・・・


あれ?
一応、『父と息子』のふれ合いだった、はず・・・?(笑)


       にほんブログ村 猫ブログへ 
いつも応援ありがとうございます

ALIM2594
ノ:「・・・ほら、早く準備しないと!まだシャンパングラスがここにあるわよっ

・・・ハイ、ノア様
厳しいご指摘ありがとうございます
でも・・・
口ばっかりじゃなく手伝ってくださると助かるんですが・・・?

ALIM2596
ノ:「・・・何をおしゃっているの?主催者のアタクシが手伝う?
    おっしゃっている意味が分かりませんことよ

・・・嗚呼、申し訳ございません
バタバタのあまり、失礼なことを申し上げました。
ご無礼をお許しください

・・・ではでは、せめて、
『使えないマネージャー』という、ノア様命名の肩書きを持つ、
ホントに使えなくてもいいから、アッシュくんに手伝ってもらおう・・・かな?と・・・

ALIM2615
ア:「・・・ボク、ここがおちつきましゅ

嗚呼・・・やっぱり猫の手は借りるものではありません

そう、
これは前述の記事の通り、先週の土曜日のお店での会話。

午後6時から始まる、
【Neko soiree★Quatorze Juillet 2015】=【猫ソワレ★パリ祭 2015】
準備の真っ最中の出来事でございます〜

このブログを通じて仲良くさせていただいている猫友さま達にお集まりいただき、
猫話にまみれながら、フレンチを楽しんでいただく猫ソワレ=猫の夜会、
主催者は毎回ノア様、
と言う事で、今回からはご自身と舎弟のアッシュくんにもご来場いただきました〜

ALIM2605
ノ:「・・・もぐもぐもぐ・・・来て差し上げたんだから、ますは腹ごしらえね

ALIM2611
ア:「・・・ぼ、ボクにもでしゅ・・・もぐもぐもぐ・・・

ええ、ええ・・・
ソワレが始まる前には、おふたりにはちゃんとシーバでご機嫌をとってと・・・


さてさて・・・
肝心の【猫ソワレ★パリ祭 2015】、
今回もたくさんの猫ちゃんと猫友さんがご来場くださいました
ALIM2597
クルクル★ラパーマのラパ★パパさん&こたちゃん

ALIM2598
Kitty-Tankのジルさん

ALIM2599
ぷりん日記ののんさん&ご主人さま

ALIM2600
ねこさまと!のmakoさんとご主人さま

ALIM2603
おちゃめなアメショー −はな&ジョアン−のちゃめちゃめママさん

ALIM2604
アメショーざんまいのmomoさん

総勢9名と24にゃん(!)

あ、
でも、正しくは27にゃんでした〜

ALIM2602
陵の気ままな独り暮らしの和Kazuさんは、
当日、陵くんの体調不良に付きご欠席(今まで何と皆勤賞!)、
ただし、夜には病院での血液検査に異常無し、とのメールをいただき一安心です

ALIM2601
こちらもお馴染みの常連さんのモンちゃんとマウちゃん。
ふたりとにひきでご存知の通り、モンちゃんが今、闘病中に付き、
今回はヒヨさんとタケさんは不参加・・・ですが、
しっかりモンちゃんはいつものように、ノアと一緒に姐さん同盟として
みんにゃに目を光らせていました〜

ALIM2616
ア:「・・・そろそろ、おしょくじのじゅんびが、ととのいましゅた

そうね、
アッシュくん、ちゃんとギャルソンよろしくね

ALIM2637
今回のメニューはこの通り
毎度お馴染み、前菜には『猫型カナッペ』、もちろん入ってます

・・・って、
そう、メニュー表だけじゃ、分かりませんよね〜。
すみません、いつもの通り、サーブする側なのでお料理の写真はありません。
その代わり、
これまた、毎度お馴染み『勝手にリンク』形式で
猫の夜会・パリ祭に行ってきました♪ (のんさんのブログ)
猫ソワレパリ祭☆(ちゃめちゃめママさんのブログ)
をお訪ねいただけるとキレイに撮っていただいたお料理の写真が見れますっ
ハイ、すみません、いつもの他力本願ですっ!)


今回は、ノア&アッシュと共に開催のソワレと言う初の試み、
出来るだけ喜んでいただければ・・・と思いつつも
ついついお二方が気になり、
いつもにも増して充分にサービスが行き届かなかったかも、と思います。
至らない事も多く、ご迷惑をおかけいたしました。

半年に一度、同じく猫を愛する皆さまとお会いして
思いっきり猫話にまみれるこの時間は
私たちにとって、本当にかけがえのない、幸せな楽しい時間です。

今回は、お馴染みの方、初めてご参加いただいた方と
また、新たな出逢いとご縁が出来たことにとても感謝しております。

そして・・・ほんとうに猫話というものは尽きないですね。
あっという間に皆さま&みにゃさまのお帰りの時間となってしまいました

ALIM2617
ノ:「・・・本当にアタクシの猫ソワレにお越しいただいてありがとうございました

ゲストの皆さまがお帰りになった後、
今度は「早くお片づけしてね。そして、お家に帰ってごはんをお作りになるのよ」
と、すぐにカウンターに乗って指図をするノア様

ALIM2618

・・・って、アッシュくんも〜?
アッシュくん、皆さまがおいでの時にその位大胆になって欲しかったなー!

そう・・・
ノア様は想像していた通り、
さすがの女主人(オンナあるじ)といった感じでふるまっておいででしたが、
アッシュくんは、引っ込み思案でテーブルの下で固まって居る時間が多かったかな〜

ま、
課題も残ったお二方のご来場でしたが、
この分ならば、今後のソワレにはぜひ一緒にご参加いただこうと、画策中です

ALIM2625
・・・で、
次の日の日曜日はいつものシーバタイム

ALIM2626
おふたりさん、当日はよく頑張ってくれましたね

ALIM2628
・・・って、
ノア様、ガッつき過ぎ〜〜〜

ALIM2629
アッシュくんは、お利口さんに、ぱぱにちょうだいしています(こういう時だけ〜

ALIM2631
その後は、ワタシのベッドに陣取って、ゆっくりお昼寝です


最後に・・・

改めて、ご参加いただいた皆さま、
本当にありがとうございました

また、ご都合により残念ながらご参加叶わなかった皆さまも
次回はぜひとも、ご一緒出来れば幸いです。

これからも猫愛通じて、
いろいろなご縁が出来る事を願って、
【猫ソワレ】を続けていきたいと思っておりますので・・・

主催者のノア様からの上から目線のご招待状が届いた折には、
ぜひぜひお越しいただけることを願っております


       にほんブログ村 猫ブログへ 
いつも応援ありがとうございます

ALIM2587
ノ:「・・・ああ、寛ぐわ〜

ALIM2582
ノ:「・・・せっかくシャンプーしたんだから、綺麗をキープしないとね〜


嗚呼・・・ノア様、
どちらかというとアナタ様の唾液臭はできるだけお付けいただかないように・・・


ALIM2588
そう・・・
シャンプーのい〜い香りと共に、
その後、ブラッシングもさせていただき、
今のノア様はとってもお美しい毛並みをしておいでです

まるで同じ猫とは思えないほどのお姿、
ええ、ええ・・・お仕えする者としてワタシは大反省いたしました。
ニンゲンだって、お手入れをすれば若々しく美しくいられるもの。
それを何もしないのに、「やれ老けただの、白髪が増えただの」言っちゃって・・・

ALIM2586
ノ:「・・・ホント、失礼よっ
  アタクシの美貌を何だと思ってるのよっ
  ちゃんと、今晩もブラッシングしなさいよ!
  昨夜は遅いだの、疲れているだの、最近、言い訳ばっかり多いわよっ

・・・ハイ、
ノア様、本当に申し訳ございません
ファーミネーターもとてもお気に召していらっしゃるので
こちらとしてもブラッシングさせていただくのが大変楽でございます

そう、ノア様は一人っ子時代の2年間は、
やれサロンでシャンプーだ、ファーミネーターでブラッシングだの
とにかくお手入れをさせていただいていたので、
ブラッシングし始めると気持ちよさそうに横たわり、
「こっち側もちゃんとおやりなさいね」と、向きも変えてくださります。


さてさて・・・本題
何故に先週の日曜にシャンプーしたかと言いますと・・・

実は、今週の土曜日は【猫ソワレ★パリ祭】の開催日、
でもって、今回はこのお二方にもご参加いただくことにしましたゆえ、
事前のシャンプーとなったのです


そして・・・
いきなりその日のお店デビューは多分、パ二くるよね?ってことで、
実は、先週の土曜日、ランチが終わった2時半〜ディナー前まで、
試しにお店でお過ごしいただきました。

そうしたら・・・意外や意外、
キャリーから最初に出てきたのはノア様、
2〜3分はへっぴり腰でしたが、すぐにあちこち探検なさり・・・

「スンスン・・・ここはワインセラーね。なかなかいいワインをバランスよく揃えているわ」

「スンスン・・・ここは本棚ね。フランスの本もいいけど、も少し猫の本も置いた方がいいわね」

「スンスン・・・ここは猫雑貨のスペースね。なかなかいいセレクションだけど・・・ま、アタクシの方が可愛いわね」

などなど・・・きっちりとチェックを怠りませんでしたー!


今まで、引っ越しなんかで違うところに行く度に、
アッシュくんの方が先にキャリーから出てきて、好奇心旺盛に探検してたんだけど・・・。

今回は、アッシュくん、ずーっとへっぴり腰・・・。
慣れてきたと思ってもノアちゃんの金魚のなんとか・・・


ノア様は細かい猫雑貨があるところに乗る時も、ちゃんと倒さず見回って、
最後にスクッとカウンターに乗った時には、
なんともいえないオーラというか、似合うというか・・・
まさにパリのビストロ看板猫

その堂々としている姿に思わず、
「ノアちゃん、凄いねー!ままより全然、マダムっぽいよ〜

・・・って言ったら、

「・・・いや、自分の店だって自覚してるんだよ」v( ̄∇ ̄)v

出ました!ぱぱの名言、久しぶり(笑)

ALIM2581
ノ:「そうよ、アタクシの名前が付いてるんですからね!
  アタクシがオーナー、いわば女主人よ
  一番お店に居るのが似合うのはアタクシに決まってるじゃないの


さ、さようで・・・
さすがノア様。

でも、ちょっと、ままは安心いたしました
アッシュくんは、少〜し心配だけど・・・でも、ゲストの皆さまは猫愛溢れる方々ばかり、
そういう場合は、アッシュくん、人懐こいから大丈夫だろうな〜


ALIM2591
ノ:「・・・アタクシはスタンバイOKよ。今晩もブラッシングよろしくね

ALIM2592
ア:「・・・ボクだって・・・ボクだって・・・」

ん?
アッシュくんもスタンバイOKだよね?

ALIM2593
ア:「だ、だいじょうぶれしゅ!ボクもやるときは、やりましゅ!オトコでしゅ!」

お〜お、頼もしい〜
ゴロたんも火曜の夜から復活したしね
(結局、ハンスト王子のゴロたん我慢は2日間で終わった!笑)

あとは・・・明日はお願いしますよ〜、おふたりさん



       にほんブログ村 猫ブログへ 
いつも応援ありがとうございます

ALIM1524
ノ&ア:「・・・もう、ままなんてしらない プンっ


ははは〜〜〜
怒ってる、怒ってる〜

でも仕方ないじゃん、
ノアちゃんなんて松ぼっくりみたいだったんだもん

そう・・・
昨日の日曜におふたりさんを・・・
ALIM2573
シャンプーさせていただきましたー

ALIM2575
ア:「・・・ままにひどいこと・・・しゃれましゅた・・・」

アッシュくんに至っては、
相当なショックとお怒りの入り混じったお顔をなさっています(笑)

ま、
と言うのも、
そもそも、ここ2年位シャンプーしてなかったので
びっくりした、ってのが一番。

そして、いつもはぱぱと二人がかりでシャンプーするんだけど、
もしかしたらワタシ一人でやった方が、意外と言うこと聞くかも?って思って、
昨日はノア様から順にワタシ一人でやってみました〜

そうしたら、
ノア様は
殺される〜、動物愛護団体の皆さま、ここで虐待が行われていますーーーっ!」
くらいの凄い声で鳴くには鳴くんだけど、
身体は素直にじっとしていてくれて、すんなりシャンプー終了〜、
多少は抵抗するものの、その後もタオルドライをして完成〜

ぱぱとふたりでやっていた時は、
ぱぱに向かって逃げようとしたりと、なかなか大変だったんだけど、
ままとふたりでこの狭い風呂場の中、観念するしかないと踏んだんでしょう〜

これだと、次のままっ子のアッシュくんは楽勝だな〜なんて思っていたら、
あらあら、こっちの方が大変、大変

いつもは、アッシュくんの方がそこまで鳴かないし、
ノア様に比べるとじっとはしていてくれる方だから大丈夫かと思ったら・・・。

ノア様どころの声じゃなく、断末魔の叫びをあげ、
パニくって逃げる逃げる・・・
ま、
なんとか捕まえて手早くシャンプーしたものの、
タオルドライする前に逃走、
部屋中、ビショビショにした挙句、捕まりタオルドライ。。。


ぱぱ曰く
「信頼しているままにされたからこそ、よっぽどショックなんだよ。
だって、ほら・・・今、俺のベッドの上に居る位だから・・・。
嬉しいけどさ、微妙だよね・・・。」

と、
自虐的に分析なさっていました(* ̄∇ ̄*)


その夜はアッシュくんは完全にハンスト状態、
ゴロたんの時間は恨めしそうな顔で、
キャットタワーの上からこちらをじーーーーっ

で、
ワタシがベッドに横になって、
ノア様が足元においでになったのを見計らって・・・

そ〜っと自分も横に来て、
結局は甘えてきたハンスト王子アッシュくんなのでした〜(爆)

・・・ハンスト、半日も持たなかったね?


       にほんブログ村 猫ブログへ 
いつも応援ありがとうございます


お店のブログへリンクさせていただいていた皆様へお知らせがありますので、
  下の『続きを読む』をご覧いただけると幸いです!
続きを読む



blogram投票ボタン

このページのトップヘ