猫色の人生〜La vie en Rose = Chat !

゚ ゜゚*★*゚2にゃんと2人の暮らし日記*★*゚ ゜゚

お越しいただきありがとうございます。

ブログタイトルはEdith Piaf(エディット・ピアフ)の大好きな曲、
『La vie en rose』〜薔薇色の日々〜になぞらえて
ワタシにとって人生を彩ってくれる薔薇色は【猫色】との想いからつけました。

4



ちょうど2年程前、
ノアが家に来た頃の写真です☆
今では見事に面影がありませんが・・・(・◇・)
大きな耳と、時々する鋭いガン飛ばし!?は変わらずですね。






くまままは犬のお世話をした事はあったのですが、
猫を飼うのは初めてだったので、
猫の子育てについては何もわからず、その頃は結構大変でした。

可愛くて可愛くてしょうがないのですが・・・
一方、どんな隙間にも入り込んで出てこなかったり、
机の上の物を何でも落としまくったり・・・etc。
今では、それは猫の習性で仕方ないこととわかるのですが、
当時は『どうしつけしたらいいのだろう?』と
ちょっと育児ノイローゼ(!?)気味でした。



愛書:大島弓子さんの
『グーグーだって猫である』の中で、
2匹目の猫は得である」というくだりがあります。

最初の猫のサバちゃんが、
花瓶を倒せば「こら〜」と叱り
花瓶の水を拭きながら「どうしつけたらいいのだろう・・?」
と、かつては悩んでいたが、
現在のグーグーが同じ事をしても
「はいはい、ごめんね、ここに花瓶を置いた私が悪かったね」と、
理解してあげられる事が今では出来る、
それも最初のサバちゃんが居たお陰であり、
今居るグーグーは得である、という話です。


アッシュが来てから改めて読み直して、
「あ〜ノアが来た時にこそ読み直せば良かった・・・」
と思うと同時に、「その通りだな〜」とつくづく思いました。
うちの2匹目のアッシュも得だったと思います☆


そんな訳でノアの子供時代は悩みつつ、驚きつつ、笑いつつ・・
あっという間に過ぎ去ってしまいました(・∀・)
ノアのことがよく理解出来始めて、
これからはゆ〜っくり可愛がって過ごせるぞ〜!
な〜んて思った時にはしっかり大人になっていました。



ま、大人になった今も充分可愛いいのですが、
短い子猫時代をもう少しゆとりを持って楽しみたかったな・・
というのは本音です☆





手の大きさに比べて・・・ちいさかったね〜☆
 

にほんブログ村 猫ブログへ ↑ぽちっと猫パンチしてくれたら   嬉しいです♪

5



『ノア』も『アッシュ』も、
今では当たり前に呼んでいますが
名前をつける時にはそれなりに悩みました。
どこの親御さんでもそうだと思いますが、
シンプルに本人達にわかり易く、
かつ思い入れがあるもの、といったところでしょうか?


 最初にノアを迎え入れる時に考えたのは、
ノア本人の特徴にまつわる名前にしよう!
ということでした。
『かに座生まれだからCancerをもじったもの』とか、
『瞳の色が翡翠色だからjade(ジェイド)?』とか・・・
お誕生日や身体の特徴、
特に「色」にまつわる名前が候補に多かったですね。

そうして最初はいろいろ凝りまくっていましたが・・・
最終的には「色」でもシンプルに身体の色=黒をとって、
フランス語のNOIR(ノワール)=黒を呼びやすくして
『ノア』と命名になりました。

正直、黒猫でノアは多いので
最初は躊躇していたのですが、
ひとたび言葉に出して『ノアちゃん』と呼んでみると
何だかこの子にぴったりなのかな?
と感じるところがありました。


さて、その後やってきたアッシュ君ですが、
やはり「色」の名前になりました。
そのグレー系の毛皮に包まれた身体そのまま、
英語で灰色=ASH(アッシュ)となりました。

別に「色」シリーズで揃えようとは全然考えてはいなくて
最初はアッシュの時も『やぎ座で・・』とか、
『エジプト原産だから・・』とか、
やはりまつわる名前をさんざん考えたのですが、
フッと閃いたのはやはり「色」の名前でした。
 ・・・加えて実はもう一つ由来が。
くまままの大好きな吉田秋生さんの
「BANANA FISH」の主人公の
アッシュリンクスからも頂いているのですが。。
※ただし。。。
うちのアッシュはあんなに頭が良くありません...(・∀・)



そしてもう一つ「色」のお話。
このブログのベースカラーの紫は、
くまままの一番好きな色です。
でも一番の理由は、
ノアもアッシュも黒っぽい色なので
撮った写真を載せた時に一番映える「色」だったからです。



 



にほんブログ村 猫ブログへ 
↑ぽちっと猫パンチしてくれたら   嬉しいです♪

2




やっちまったなあ〜!
(byクールポコ☆)

・・・・・とは今朝のくまままである。
ものすご〜くびっくりする時間に起きました ( ̄∇ ̄)

既にありえない時間なので、
もう遅刻かっ!?って感じでしたが、
何とかボロボロになりながらも間に合いました。
目覚ましにも全く気が付かずに爆睡・・・
何故かと言うと。。。
朝方4時過ぎまでノアもアッシュも大暴れ!
大運動会が行われておりました。。。
どうやっておとなしくさせてもダメ×××
そんなこんなで前日までの寝不足もあり
何年かぶりの大寝坊でした。


・・・・・そして、出社して、
ようやく寝不足もリカヴァーしてきた頃の午後。
グラグラグラ〜っと揺れました〜!!!
・・・地震です★

震源地は茨城県との事で、
くまままのオフィス(東京)は震度1くらいでしたので
凄い揺れではありませんが・・・・・
『そうか〜だからか〜。。。』と納得。

どうもここ最近感じているのが、
地震とか豪雨とか激しい自然現象が起きる前になると
2匹して「とらゃぁ〜!」「うらゃぁ〜!?」と
大騒ぎすることが多いな〜と思うこの頃です。・・・

別に黒いからってノアちゃんがナマズだって
言っている訳ではありませんよ (*^・ェ・)ノ

皆さんもそう感じたことってありませんか?





何かあたしのせいみたいに言ってるけどさっ






寝坊したのはままだからねっ!
関係ないわよ。。あ〜暑〜。。。







・・・そおゆう訳で明日もお仕事頑張ってくだしゃい!

 



・・・・・はい、頑張らせていただきます (*・ω・)ノ

1



大きなお耳がチャームポイント♪
のノアちゃんだからという訳ではありませんが・・・・・
猫の耳、聴覚ってすごいなぁ。。と思う事がありました。

つい先日の深夜、
くまままの部屋で寝ていたノアがぴくりと起きて
「うにゃ〜ん!」と言いながら落ち着きなく
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり・・・
そして時々天井、壁と視線をクルクル廻して。。。
『えっ?虫でもいるの???』と思い、
ノアの目線の先を追ってみるものの何も無い。
アッシュはその動きで起きたものの、
何も感じないのかのほほ〜んとあくびをしながら
再び寝ようとしていたところ・・・






急にアッシュもビクッと起きだして
ノアの横に寄り添い、同じ行動に・・・・
『あちゃ〜これは蚊でもいるのかな、いよいよ・・』と、
ノアとアッシュの視線を追ってみるも本当に何も無い

それに普段、
羽虫なんかが入った時にとる行動とは全く違っていて、
ノアもアッシュも自分達自身がどこを見たらいいのか、
どこに行ったらいいのかを何だか持て余し出した様子。。。。。
その内におとなしくなりだして、
すっかり落ち着き始めたので
『さ、もう何にもいないから寝ようね』と、
いったん眠りについたみんな。。。。。。

・・・すると!!!!!!!!!
急に爆発的な速さでノアとアッシュが部屋の隅っこに行き、
あの恐ろしきゴキ○リを捕まえて、もてあそんで・・・!!??
『あ〜っ、やめて〜!! それだけは〜・・!!!???』

 ・・・もちろん皆さんおイヤかと存じますが、
くまままは本当に世界一虫がダメ。。
そして、もっとアレはありえない位ダメ!!??
すぐにさる君に捕獲してもらいましたけど・・・・。

さる君曰く、
『姿が見えなくても、人間には聞こえない
ほんのちいさな音もノア達には聞こえて
反応してたんじゃない?』とのコト。
わかります、わかりますよ・・・その聴覚の凄さ。
ホントに凄いと思いました。
だって本当に何の音もしなかったもの。


でもくまままにとっては本心からの驚きと
本心からの悲しい出来事でした。。( ´_ゝ`)ノ

1



あ〜夏休みが終わってしまった・・・。
お仕事されていた方には申し訳ありませんが、
くまままは先週いっぱい夏休みを頂いておりました。

目的は
どこにも行かずに猫とたっぷり居ること』でした。
加えて、このブログを立ち上げること。

お陰様で目的は無事達成!ですが、
休み明けは社会復帰するのが辛いですね。
ま、一番辛いのは猫三昧が終わってしまったことかなぁ。。。
そんな中、よ〜く分かったことがひとつ☆
たっぷり一緒にいるとノアもアッシュも
とっても穏やかに過ごしている、ということです。

3日目位から何だか静かにまったりしているよう?
と思っていたら・・・
2匹とも無駄な追いかけっこ(!?)はしなくなりました。
その分、べ〜ったり甘えてくる時間が増えて・・☆
アッシュはいつものことですが!?、
ノアが久々べったりベタベタなのにはびっくり!!!
普段、あんまり身体を触られるのはイヤな筈が
ま〜ったり、ゆ〜ったり撫でられておりました。
こうしてずっと一緒に居ると、気持ちも安定するんだなぁ。。。。
とつくづく感じた一週間でした。
(もしかしたらノアあたりは、
『まま、お仕事クビになっちゃたのかしら?』と
心配していたのかもしれませんが・・・(・∀・)

 
・・・そして、今日。
帰宅したらちょっとムクレ気味の2匹です。 



いいもん・・・・・・







あたしなんて・・・・・。

 





ボクも・・・・・くすんっ。。。

 





あたし達、二人で仲良くしていよ〜ねっ!!!!!





・・・まま、
明日もあんた達のねこ缶の為にがんばるよっ!!!


4




アッシュが来るまでひとりっ子だったノアは
多分自分の事を人間だと思っていました。

ボランティアの方のところに居た時に、
兄弟猫と一緒に過ごした日々はありますが、
くまままの家に来てからは他の猫に会う事もなく、
いつも身近に居る私達が同じ『生き物』でした。

そのせいか私達の行動をよ〜く観察し、
会話もよ〜く聞いて理解・分析(!?)に努めていた様です。
結果・・かなり言葉を理解している様で、
こちらの質問にもお返事したりしてくれます。
(いいんですよ、バカ親ですから・・・!!??)

ま、一般的にも
成猫でヒトの2、3歳児の脳の発達と言われているので、
多少理解しているのは普通なんですけどね。
ただノアの場合、それに演技力も加わる(・∀・)
特におねだりや、寂しくて自分の傍に来て欲しい時は
小西真奈美ばりの小悪魔的な甘えた声を出す・・・
そしてまばたきせずにじっと見つめ続ける。

それはそれは見事だっ!
世のおやじのように
ブランド品でも買って振り向かせたい気持ちになる。
無駄な努力と知りつつも・・・。






「にゃぁ〜ぁん♪」
「うんうん、寂しかったんだ、ごめんねノアちゃん。
大好きなささみとキングサーモンのゴハンにしようね。」


・・・今日も小悪魔女優ノアの思うツボである☆

2



遊び盛りのアッシュ君、
今日でちょうど7ヶ月のエジプシャンマウ☆

猫種がら走るのが速くてスイッチが入ると
とにかく手に負えないのですが・・・
ま、ほぼ一日の大半はヒトに、ネコに付いて回っては
とにかく甘えまくっています。

そりゃ〜可愛い!・・・くまままにはね。
でもノアにとっては時には大迷惑。

気が向いたらアッシュの毛繕いをしてあげて
弟を可愛がる優しい姉なのだが・・・
ひとつだけ大迷惑なのが、
 ノアの尻尾をしつこく触ること。

ノアちゃん大好きアッシュにとっては
とにかくノアを追いかけて行っては
ノアの尻尾を嫌がられても、嫌がられても
ずーっと触る。。。(・◇・)
「ニャー!!」と言っているノアも
しまいには「フッー!!」⇒「ギャぁー!!」
⇒「フギャぁー!!!」⇒「○※☆+?・・・」


・・・それでも止めない、気にしない、
『何を怒っているの、ノアちゃん?』
『何でボクに猫パンチするのぉ〜?』


 ・・・究極のKYである v( ̄∇ ̄)v

4



はぁ〜・・・正直、
まだまだブログに悪戦苦闘しています☆
くままま、仕事でわりとパソコンを
使ってはいますが、これは別物・・・
きっと今に「なぁんだ簡単じゃんっ!」って
言える日がくると信じていますが v( ̄∇ ̄)v

今、ブログを書いてるくまままが
言うのは失礼ですが・・・
前は個人がブログってどうなのかな?
と思っていました。
そんなくまままが何故こうして
ブログを書いているかと言うと・・。
前回の『デビュー☆』でお伝えした、
家にアッシュが来た地獄の(1?)一週間
がきっかけでした。

先住猫だったノアは自分だけのお城で
(ホントはただのマンション
)くまままと(くまままの夫の)さる君の
たっぷりの愛情を受け、
蝶よ花よと王女様の如く育てられておりました。
そんな蜜月が1年も続いた頃、
このままでいいのかな?という疑問が
私達の中に少しづつおきてきました。

それは、ノアはヒトとの生活しか経験がなく、
他の猫と接することがないので、
自分の事を人間?と思っているな〜?
ということ・・・。
そして猫として他の猫と遊ぶ楽しさも
味わって欲しいという思いが沸々と湧いてきました。

・・・そんな思いで2匹目を探し始め、
アッシュと巡り会ったのです!

そんな3月の吉日、
ノアにとっては何の前触れもなしに
アッシュ君登場!となるわけです。

アッシュを家に連れて帰り、
まずはリビングに座らせていると・・・
そこへ何気なくいつもの様に
さる君の部屋で寝ていたノアが
トコトコトコと「お帰り〜♪」と機嫌良くご挨拶。
一通り撫でられた後、
何かが違う、何かの匂いが、クンクンクン・・
 「何これ〜っ!フっー!!
変なチビがいるーっ!ぎゃー!!」
・・・
その瞬間のノアの表情は
一生忘れられないと思います。

それからの一週間は威嚇するノアと
ちびっこアッシュの子育て、
そして何より、
『この日々はいつまで続くのだろう』
と言う不安でいっぱいでした。

仲良く・・どころか最悪の関係
 ノアにとって良かれと思っての
お友達&弟だった筈がこの拒絶反応・・
後悔と不安の入り混じった日々・・。

『先住猫と仲良くさせるには』
なんてのを読んだり、
動物病院の先生に聞いたり、etc..。
この状態をどうしたら打開出来るのか、
何か方法は有るのか?
リアルにこの経験が有る人達の声が
聞きたいと思いました。

『今、ブログを使って
いろんな人の意見を聞くことが出来たらいいのに』


それがきっかけです☆


お陰様で、動物病院の看護師さんの
適切なアドバイスで
(アッシュをケージに入れる、
ノアは自由に部屋のどこでも出入り自由にする
→ノアは自分の優位性を感じて
アッシュを受け容れやすくなる..など等。
感謝☆です)
そんな生活が一週間過ぎ、
だいぶ優位性を感じつつ
アッシュの事が気になりだした頃を見計らって、
アッシュをケージから出し、お互い探りあいをし、
取っ組み合いが始まり・・
最終的にノアがアッシュに勝ちノアは納得&容認、
アッシュはお姉ちゃん!と認め合ったのでした。

今ではご覧の通りの仲良しぶりですが、
まだまだいろんなことがある毎日。
ようやく今、時間が取れて
こうしてブログを立ち上げる事が出来たので
今後、何かあったらよろしくお願いします☆

そして・・
ノアとアッシュのおまぬけな日々も
綴っていきます☆

5



とうとうブログデビュー!!・・しました♪
黒猫ノア姫(2歳・MIX)と
弟猫アッシュ(7ヶ月・エジプシャンマウ)
の日々を親バカのくまままが
その日々を綴りたく思います☆


ノアは2年前の6月23日、
築地のお寺で生まれたところを
地域猫の活動をされているボランティアの方に
保護され、ご縁があってくまままのところに
やって来てくれました。

くままま始めての子育て、
そりゃ〜蝶よ花よと育てられ
この2年間はわが世の春を謳歌しておりました。
右を見れば「美人ね〜」と言われ、
左を見れば「おりこうね〜」と言われ、
(親バカではなく、バカ親だっ!!??)
我が家の王女様として
しなやかに暮らしておりました。

 ところが・・・・・!!
実は元々超☆犬派だったくまままが
ノア様のお陰ですっかり猫様達の虜となり、
日夜、猫の研究(って本読んだり位ですけど・・)
に励んでいたある日、
とあるペットショップにいた
エジプシャンマウのブロンズの仔に
一目惚れー!
後日、その猫種の特性を調べて
益々興味を持ちました。
ちょうどその頃、
ノアにもお友達がいるといいのかも?
と思い始めていたので、
飼うならエジプシャンマウ!と決めたのでした。


そして・・・半年かけて今年の3月末、
スモークカラーの男の子、
その名もアッシュ君、やって来ましたっ!
王子アッシュ君、
無事我が家の仲間入り・・・の筈が
二匹を引き合わせた瞬間からの
一週間は地獄の日々・・・
そりゃ〜そうだ!ノア様の宮殿!?
に勝手に変なチビ助が来たんだから!
「あんた誰!フーっ!」 (−”−)
・・・その日のことは忘れない。

今後、
その間の事もお伝えしていきますが・・・
今ではすっかり仲良しな二匹♪
この通〜りぴったり寄り添って
お互いに毛づくろいし合っています☆
そんな猫日々を綴っていきます☆☆☆



blogram投票ボタン

このページのトップヘ