前から思っていたことではあったのですが、
ノアちゃんが病気になったことでその思いは加速しました。

ノア&アッシュとも10歳を越え、
あとどのくらい一緒に居られるのだろうと。
漠然とした、と言うか考えたくない、後回し、って思いが大きかったけれど
ノアちゃんの病気の発症で
「オマエちゃんと考えろよ!」と現実を突きつけられました。

同時に自分自身も気づくと50をとうに越え
もしも今後新しい家族を迎えたとして、最後までみてあげられるだろうか?と。
猫の平均寿命を考えた時に、あと5〜6年経って迎えた場合、
今のノアちゃんの看病のような事がきちんと出来るか否か、
また根本の自分が元気でいるかどうか?も
去年、手術をして入院したことも加わっていろいろと考えてました。

そう、
我々一家自体がシニア層なので
今後の人生&猫生の残された時間をいかに過ごすか?
悲観的でなく、いかに幸せに穏やかに過ごすか、は
この一年のテーマみたいになってた。

そんな想いが口について出た時に、
くしくもパパもおんなじ事を考えていたのです。
加えて、もしも新しい家族を迎えるとしたら
とにかくノアちゃんが元気なうちがいいよね、と。

そう、
なんだかんだ言って、やっぱりノアちゃんがウチの家族の中心、
新しい家族もノアちゃんに認めてもらわなきゃいけないし、
その子もノアちゃんとちゃんと挨拶をしてもらわなきゃいけないのです。

そんなこんなで・・・
IMG_7310
やってきました、
我が家の新入り、グリちゃん、男の子です。

IMG_7322

猫種はコラット(Korat)
タイ原産で
幸せをもたらすといわれる、
本国ではとても珍重されている猫です。

4月8日に栃木県のキャッテリーさんのところへお迎えにあがりました。
現在、コラットを扱っているのは日本ではこちらだけとのこと。
お誕生日は昨年の10月18日、今日で6か月です。

IMG_7312
名前は見学前から決めていました。
フランス語のGris=灰色からグリです。
我が家の子はこれで全て被毛の色が名前になりました

IMG_7321
キャッテリーさんのところで十分に愛情深く育てていただいたおかげで
グリはとても人慣れしていて、やって来たその日に抱っこされました。
トイレやごはんともすぐに覚えて、好奇心旺盛、部屋の至る所も覚えました。

肝心のノアお姉ちゃんと馴染むのはもう少しかなぁ・・ただ元気になったかも?
ひとまず「新入りね」と認識はしてくれているようです。
ま、
アッシュの時と同じように、
焦らずじっくりと見守っていこうと思っています。
とりあえずノアとアッシュの生活のペースは変わらず
仲良しさんも変わらず

何より我が家に新しい風がふいたようで
家庭が明るくなりました。
まだまだ、10年ぶりの子育てに悪戦苦闘しそうですが(笑)
そんな時間も家族みんなで楽しく過ごしていきたいな




いつも応援ありがとうございます