猫色の人生〜La vie en Rose = Chat !

゚ ゜゚*★*゚2にゃんと2人の暮らし日記*★*゚ ゜゚

2008年10月

3





アッシュです☆
ボクもままみたいにお布団に入ってみました。
ぬくぬくして気持ちいいんだね (´▽`)




だいぶ涼しくなってきましたね・・・って、
もうすぐ11月なのに逆に暖かい位でしょうか・・・?
やっぱり地球温暖化の影響でしょうね。
それでも朝、晩は冷えるので、
暖を求めて猫もヒトもくっつく季節になりました。


3月末にウチにやって来たアッシュにとって、
これから、初めての冬がやって来ます。
アッシュは遊びでも全然、布団にもぐらない子なので、
寒くなったら夜はどうするのかな〜?と思っていたら、
さすがに朝方には布団にもぐってくるようになりました。

・・・ただ、この写真、たまたま顔を出してますが、
基本、布団にもぐってきたら、もぐりっぱなし、
いわゆるコタツ風に入ってるので、
しばらくして暑くなると、いきなり勝手に
「ぴぃゃー!」と叫んではベットをぴょんと飛び出て、
床に行ったり、自分の猫ベットに行ったりします。

そんな時は、くまままもノアもびっくり ノ( ̄0 ̄;)!!
その声で起きて、ノアと顔を見合わせたりします・・・。
・・・そして、また眠りにつき、しばらくすると・・・・・
いつの間にやら、またアッシュ君、
暖をとりにベットにもぐっています・・・忙しいこと。。。。。








一方、ノアちゃん。
一週間位前に、
昔のように一瞬、布団に入ってくる事がありましたが
やはりまだまだ”昔の関係”!?のようには
戻れないようです。
も少し寒くなってきたら、入ってきてくれるのかな〜?
と期待してますが・・・・・。


ノアは布団に入っても、『顔を出す派』です。
ホント、ヒトと同じ行動をとるんですよね・・・☆









・・・アッシュにも寝方を教えてやらなくちゃっ!
ゆっくり眠れない〜っ ( ̄‥ ̄)=3








にほんブログ村 猫ブログへ
    
ぽちっと猫パンチいただけたら嬉しいです♪
いつも応援ありがとうございます(*´ェ`*)










4





・・・あのぉ〜、この横にあるのは。。。。。







何ですかっ!?
・・・まま、また黒猫グッズ買ったんでしょっ!
あたしの横に置いて遊ばないのぉ〜 (`ε´)=!!!





ついつい、買ってしまう猫グッズ。
今度は黒猫のチビエコバックです☆
やはり、猫モノがあると、ついつい手が出るのですが・・・
何と言っても、特に黒猫モノはとても多い気がします。
それは単純に、雑貨として形になり易かったり、
分かり易かったり、という理由もあると思うのですが、
『黒猫好き』はグッズを集める人が多い、
いわゆる、コレクター体質な人が多いのかなぁ・・・
って、思ったりするんですが・・・・・。


くまままが仕事で付き合う若いスタッフの方達の中にも
『黒猫好き』の女の子が結構いたりするんですが、
何故、それが分かるかと言うと、
黒猫柄のバックだったり、アクセサリーだったり、と
何かしらワンポイントのアピールがあるからなのです。

そうした女の子達に、
「黒猫、お家に居るの?」と聞くと、
「飼いたいんですけど、まだ飼ってないんです〜!」
との答えが多いです。
でも、”黒猫グッズを集めること”が
まずは楽しくてならないっ!と
黒猫の魅力と共に語ってくれるので、
くまままもついつい聞き入ってしまうのですが。。。。。

・・・そうかと思うと、
逆に黒猫以外の猫を実際に飼っている女の子は、
そんなに猫モノをキョーレツに身に着けたりしていなくて、
何かの話の拍子で、”猫を飼っていることを知る”、
と言ったケースが多い様な気がします。
ま、女の子なので、程々に猫グッズを持ってたりしますが、
『黒猫好き』の比ではない気がします。








黒猫の魅力って何でしょう?


まぁ、まずは単純に『黒い』って事なんだと思います。
その黒くて、ツヤツヤしたビロードの様な色のインパクトは
やはりキョーレツなものがあると思います。
多分、ダメな人にはダメ、好きな人にはたまらない・・・・・
好き嫌いのふり幅が大きいと思います。



ちょっと考えてみたのですが・・・・・
色で『○○猫』みたいに付くのって普通じゃないって言うか、
何か亜流な種類に付くのかな?って思いました。
例えば、『白クマ』も、クマは基本、黒茶色いってことで
認識されてるんだけど、白いのもいたよ!ってんで、
これも『クマ』、ただし『白クマ』ねっ、って感じがします。
他にも『白へび』とか、『白うさぎ』とか・・・・・。
うさぎの場合、小学生の時に学校で飼ってたうさぎって、
白かったから、普通な気がするんですけど、
もしかして、いわゆる『ピーターラビット』の茶色が
うさぎとしては、グローバルスタンダードなのかな・・・?
とか思ったりしますが・・・・・。

そして、そのうさぎですけど、
『因幡の白うさぎ』のお話が有名ですが、
そんなとこからも『白うさぎ』
という言い方が固定しているのだと思います。
それで言うと、多分『黒猫』の場合は
ポーの『黒猫』でしょうか・・・・?
いずれにしろ、物語のタイトルになっていると
固有名詞としてはインパクトがあるかも・・・・・。



・・・・・って、話がそれましたが、
再び、黒猫の魅力について。
これは、あくまで、くまままの持論なのですが、
猫が好き!っていう始まりよりも
黒猫が好きっ!っていう始まりで好きになっている気がします。
・・・って、分かりにくくってすみません・・・v( ̄∇ ̄)v

『猫好き』の方だと、猫を選ぶ時に
「茶トラもかわいいな〜、
白い子のお鼻のピンク色もかわいい!
あっ、でも三毛ちゃんもやっぱり正統でいいかも!」
な〜んて考えながら、猫としてどの子がかわいいか?
を基本に決めると思うのですが、
『黒猫好き』の場合は、『黒猫』っていう存在自体で
余程のことがない限り、出会った黒猫に決めると思います。
あんまり『猫』って意識が薄く、
『黒猫』という種類の動物としてみているかもしれません。



ちょっとおもしろいな〜と気付いたのが、
元犬派の人間に、意外と『黒猫好き』が多いことです。
ご存知の通り、くまままがまず、そうですが、
くまままの知人のご主人も、犬派で、
猫好きの奥様に猫を飼う事をせがまれても
2年間位、OKを出さなかったんですが・・・・・
ひょんなことから黒猫なら飼う!ってことで
今は黒猫の女の子にメロメロらしいです。
他にも、『猫より犬!・・・でも、黒猫だけは好きですね』
っていう方もいたりします。







そんな『黒猫』というこだわりで、
猫生活をスタートしたくまままですが、
そのきっかけで、すっかり今は
『黒猫好き』⇒『猫好き』、しかもバカがつく程・・・・・
になってしまいましたが・・・・・。
今でも、黒猫ならではで可愛いなと思うポイントが
幾つかあるのですが・・・・・。

特にこの『麻呂眉』(まろまゆ)が大好きです!
ちょうど眉毛のところの毛が薄いんですよ、黒猫は。
だから、平安時代の貴族みたいに
眉を剃っている風で、○○麻呂って感じに見えるので
ウチでは勝手に『麻呂眉』って呼んでマス☆


黒猫に出会ったら是非、見てみてください!








にほんブログ村 猫ブログへ
     
ぽちっと猫パンチいただけたら嬉しいです♪
いつも応援ありがとうございます(*´ェ`*)
















5



帰宅して、ドアの鍵を開けている時、
おそらく扉の向こうでは、
こんなポーズでいるんだろうな・・・と思います (*´ェ`*)




ウチに帰ってドアを開けると、
ノアもアッシュも毎日、お出迎えをしてくれます♪
もう、それだけで
仕事の疲れもぶっ飛ぶ瞬間です☆


くまままのウチは玄関のドアを開けて、
たたきと部屋の間に内扉を設置しています。
それはノアがウチに来た時に、
万が一、玄関のドアを開けた瞬間に
外に出てしまわないように設置しました。

玄関の鍵を開け、ドアを開けると、
まず、その内扉の中からゴソゴソする音と、
玄関のすぐ前に置いてあるダンボールの爪とぎを
ガリガリする音が聞こえてきます。

『おっ!今日もいるいる(^ー^)』と、逸る心を抑えて、
「ただいま〜!ままだよ〜。
ノアちゃん、アッシュ君、ただいまぁ〜」と、
声を掛けながら、靴を脱ぎます。
ドアの鍵が確実に閉まっているのを確認して、
スリッパを履き、体勢を整えてから、
ガラガラガラと内扉を開けると・・・・・
見事に2匹して待ち構えていてくれます☆


その後の行動はほぼ2パターン。
まずは、内扉を開けた途端に
くまままの足の間をスリスリしながらすり抜けて
たたきの上を2匹して、クンクン☆クンクン嗅ぎ回り
「どこ行って来たのぉ〜?」とチェックされます (>−<)
大抵、ノアのお尻を後からポンポンと軽く叩くと、
部屋の中に入ってくれます。
当然、アッシュもその後に続き部屋に入ります。

もひとつは、
内扉を開けてもそのまま、ボォーっとたたずんでいるケース。
こんな時は、おそらく、直前まで爆睡していて、
鍵の音であわてて玄関のところまで来て、
そのまま、ボォーっとして待ってるんだと思います。
そして、くまままが部屋に入っていくと、
息せき切ったように、爪とぎをガリガリし出します。


いずれのケースも熱烈歓迎☆
2匹でスリスリ&爪とぎガリガリで
嬉しくってしょうがないっ!っていう表現をしてくれます。
・・・・・これは、くまままを待っていたのか?
くまままの作るゴハンを待っていたのか?
・・・いつも自問自答してしまう瞬間ですが、
ま、くまままを待っていた☆にしといて下さい (+_+)







「おかえりなさい☆」



よく、猫がお出迎えをするのは、
飼い主の帰る時間がわかるから・・・とか、
飼い主が近くまで帰って来た気配がわかって・・・とか、
その他、匂いとか、音とか、いろいろありますが。。。。。
ウチの子達は単純に、
エレベーターがウチの階に止まった音で反応し、
(くまままの部屋の前にすぐエレベーターがあるので)
更に、鍵を開ける音で「おっ!帰ってきたぁ〜♪」と、
玄関に一目散で向かって来るんだと思います。


・・・ただ、鍵を開ける音に関しては、
聞き分けているようです。
何故かと言うと、
さる君の開ける音では、お出迎えしません。
ま、音っていうか、開け方の特徴なんだと思いますが・・・。
でも、たかが鍵を入れて回すだけなんで
そんなに違いはないと思うんですけどね。


・・・そんな事を考えると、
『やっぱり、くまままの方が好きなのね♪』
と、自慢したくなりますが、
やはり。。。。。
『くまままの作るゴハン』を
待っているだけなのかもしれません (>_<);







はよ、ゴハン作らんかいっ!






にほんブログ村 猫ブログへ
     
ぽちっと猫パンチいただけたら嬉しいです♪
いつも応援ありがとうございます(*´ェ`*)


4






ノアちゃん、
くまままの手の上に
自分の手を乗っけるのが大好き☆
特にノアが座ってくつろいでいる時に
顔の近くにくまままの手を近づけると、
まず、ちょびっと舐めて、
その後、自分の手を乗っけます。
そして、そのうちに・・・・・









さらに頭を乗っけて眠りだします (´∀`*)
・・・暖かい鼻息がスーピーとかかり、
なんともくすぐったいやら、
手をどかす事が出来ないやら・・・・・で、
しばらく動けなくなるんですが・・・・。
その甘えたしぐさは、ナントも愛おしく
当分、そのままで居てしまいます・・・(←バカ親!?)
しばらくして、「もう寝入ったかな〜?」
と思って手をどかそうとすると、
寝ぼけまなこで手をにょ〜んと伸ばして、
離した手を掴もうとするのです。
・・・もう、そうなるとダメです。
「もう、ノアちゃんの手、一生離さないからねっ!」
と、言わんばかりに、
また、手を握ってあげてしまいます・・・(*´ェ`*)
手のぬくもりは
猫もヒトもホッとさせるものがあるんでしょうね☆



アッシュと比べると
ノアはクールな行動を取るので、
ついつい、「ノアちゃんは大人だからね〜」と思いがち・・・。
加えて、面倒見のいい姉御肌なので、
このブログでもそこをクローズアップしがちなのですが・・・
そうは言ってもまだ2才の女の子☆
案外、甘えんぼさんなのです。


もともと、アッシュが来るまでは
みんなからたっぷり愛されて、甘えまくっていたノア。
アッシュがきてからこの半年は
遠慮してたのか、それとも、アッシュの強烈な甘えっぷりに
引き気味だったのかは定かではありませんが(!?)
クールに自分からはあんまり甘えてこなかったのですが・・・。
ここ一ヶ月位は、
だいぶ昔の甘えんぼノアちゃんに戻りつつあります。


・・・そんな中、昨夜は久し振りに
一瞬、布団に入ってきました。
それは、以前にも書いた
『アッシュが来る前の日まで寝ていた形』でした。


一昨日までは、ここのところの定例の
くまままの足の間に寝る、
いわゆる”低反発枕”状態だったのですが、
(・・・さすがに、今は寒いので足に布団かけてます。
布団の上から足の間に寝ておりました)
昨夜は、
「トンっ!」と寝ているくまままの顔の横に乗って来て、
布団を開けると頭から入ってきて、
180度体勢を向き変えて、
くまままの腕を枕に横になりました。

「うわぁ〜い!ノアちゃんこれこれ!待ってたよ♪
この寝方、思い出したんだね。良かったぁ〜(^0^)」

・・・と、うっとりしたのも束の間、
アッシュの足音に気付き、
すぐに出て行ってしまったのですが・・・・。。゚(゚´Д`゚)゜。


・・・残念でしたが、
またお布団に入ってくれることを期待して・・・・。
ま、寒くなってくればまた、
自然と入ってくれると思いますが (^−^)






寒さは
ヒトと猫の距離を近づけてくれますね☆





 


にほんブログ村 猫ブログへ

↑ぽちっと猫パンチお願いします
 いつも応援ありがとうございます (*´ェ`*)

 

 


3



あっ!
アッシュ君、お水飲むの?










よしよし、たくさん飲むんだよ〜♪
ゆっくり飲んでいいからね〜(^−^)






ノアもアッシュも、
朝に一番、お水を飲みます。
日中から、夜にかけての比でない位、
それはそれは、
『朝に一日分を飲んでいるのでは?』
という位、たくさん飲みます。


多分、理由は2つ。


まず、ウチの朝ゴハンはカリカリONLYなので、
昼・夜のウエット&ウエット+カリカリに比べて
喉が渇くんだと思います。
そもそもカリカリは、
それだけで充分な総合栄養食。
唯一、水分のみ不足しがち・・・なので
お水をたっぷりあげればパーフェクト!・・・ってんですから、
2匹とも、自ら実践してくれて、くまままは安心です☆


も一つは・・・・。
その朝ゴハンを食べ終わった後に、
2匹で追いかけっこしまくり、走りまくり・・・で、
喉が渇きまくるんだと思います (>−<);
それはそれは・・・・
朝のウォーミングアップと呼ぶには激し過ぎる位!
リビングからくまままの部屋まで何往復するんだか。。。。
まさに、朝の大運動会です☆


一通り暴れまくった後は急に静かになり、
交代でお水を飲みまくるんですが・・・・。
また、その飲み方がおもしろい (@0@)!








ノアは普通に
ボウルの真ん中くらいのところを舌ですくって飲みますが・・・・、









アッシュは必ずボウルのはしっこ、
と、いうかヘリのところを使ってすくっているような、
舐めているような・・・・・(?−?)
・・・・だから、すごーく時間がかかります。

ノアみたいに
お水がたくさんあるところをすくって飲めば、
楽だし、早く飲めると思うんですけどね。。。。。
ずーっと、ヘリのところをペロペロ☆ペロペロ舐め、
時には疲れて休み、またペロペロし・・・・・。
結局、かなりの時間をかけて、
かなりの水をお飲みになります。
優雅なんだか、トロいんだか・・・・・(>_<)




・・・いつかアッシュも『大人飲み』(!?)が
出来るようになりますように・・・・・☆






・・・ボクにも出来る?













blogram投票ボタン

このページのトップヘ