それは9月の出来事・・・(え?今頃?
ALIM2872
ア:「・・・もう、じこうでしゅ・・・。」

そう、今日の主役はこのアッシュくん
ALIM2876
7年目にして、初めての脱走事件が起こりました!

ウチには以前ご紹介した、

玄関のドアを開けてもすぐに出てこないように、
いわゆるタタキと部屋の入り口の間に、
ぱぱお手製のアコーディオンタイプの脱走防止ドアを付けてます。

で、
9月のとある日、
同じ階のとあるお宅がいつも何かとうるさい音がする時があるんですが、
帰宅後、その日は本当にいつまで経ってもうるさくて。。。
ワタシだけならいいんですが、
ノアとアッシュが落ち着かなり、玄関の方を気にして行ったり来たりと・・・。

う〜ん、困ったなぁ・・・ご近所付き合い柄、言えないし・・・
とりあえず、様子を見てくるか・・・

と、この脱走防止ドアを閉めて(マグネットでカチッと止まる仕掛け)、
で、玄関のドアをほんの少し開けて、そーっと覗いていたら・・・

え?
ワタシの足元にグレーの影?
でもって、その細い隙間からするするする・・って!!!


ア、アッシュくん???????????Σ( ̄ロ ̄|||)


そう、
しっかりと閉めた筈の脱走防止ドア、
どうやら完全に閉まっていなかったようです・・・

慌てて、スリッパのまま廊下に出たならば、
ウチから8〜9メートル先位に居る!

皮肉なことにちょうど、その騒音の部屋の前、
で、彼の1メートル先には、右手にエレベータ、左に階段。

や、やばいっ!
すぐに捕獲せねばっ!!!
でも・・・確かこういう時って走って追いかけたら逃げるからダメって読んだ、
とか、もう頭ぐるぐる(@@)「落ち着けー、どうするか決めるんだー!」
って、努めて冷静に判断しながらアッシュくんの様子をよーく見てみると・・・

ん???
固まってる???

どうやら脱走したはいいけれど、
この後、どうしていいか分からない、って感じで
ワタシの顔をずーっと見つめて
「ぴぃーーーーーっ」と悲惨な声で鳴いてうずくまっている。
「まま、ボク、こまってましゅと言っておる!

この時ばかりは、「嗚呼、アッシュくんのオツムが少し弱くて良かった!」
そして「マザコンで良かった!」とつくづく思いました


よしっ!
これは走っても大丈夫だなと確信、
すぐにダッシュで捕まえに行き、抱っこして部屋に入って、玄関で下ろして・・・って、

え?
また出てった???

そう、扉が閉まる寸前にまたするすると出て行ってしまいました


し、しまったーーーーーーっ!!!!!!!Σ(=゚ω゚=;)


で、また同じ場所で固まって、ワタシが来るのを待っている・・・って、
じゃあなんでまた行く?(; ̄Д ̄)

でも今度は超冷静です、
さっきと同じようにダッシュ→抱っこ→今度は部屋に投げ入れて(笑)、
無事に玄関のドアを閉めました。


あー・・・・・疲れた(T_T)



まぁ、そもそも、ワタシのミスなんですが、
脱走は一番恐れていたこと、
とうとう起こってしまいました


でもって、2度目に部屋に戻りながらアッシュくんを抱っこしている頭の中で・・・

不採用決定

の印鑑がドーンと押されました。

そう、
アッシュくんとも、もっと一緒に居たい、って考えてるワタシ達は
もう少しオトナになったら、アッシュくんも看板猫として
お店に出てくれたら家族4人で居られるなーなんて思ってたんだけど・・・


「誠に遺憾ながら、看板猫として検討の結果、
今回は採用を見送らせていただくこととなりました」


との不採用通知が・・・。
ALIM2866
ア:「え?ボクふさいようでしゅか?」

ALIM2867
ノ:「ま、アタクシみたいに、お店のドアが開いても出ない位、
    お利口にならなくちゃね


まぁ、ノア様とは2歳差、
これから2年でどうなるかは分かりませぬが・・・とりあえずは「不採用決定」

ALIM2881
こうしてノアちゃんと一緒に寝たり、毛繕いしてもらいもらいながら・・・
いつの日か「採用通知」が貰えるように、
ノアちゃんに教育してもらってね


       にほんブログ村 猫ブログへ 
いつも応援ありがとうございます