昨日、9月17日は
ちょうど2年前にノアが家にやって来た日です☆


2年前、猫を飼おうと決めた時は、
実は当初、ロシアンブルーを飼おうと思っていました。
何故かと言うと・・・
さる君の「初心者には飼い易いと思うよ」の一言で。

犬派だったくまままは、本当に猫にうとかったので
猫を飼うことに関しては、さる君にまるごとお任せでした。
そんなさる君がペットショップや、
ブリーダーさんをネットで調べているうちに、
とあるサイトに出会いました。

それは、猫と犬の里親さんを募集するサイトでした。

そのサイトを見た時は、とても衝撃でした。
こんなにも沢山の猫達が
飼い主さんを待っているんだな、と言う事に。

それと同時に、
「あ、そう言えば昔から
黒猫って飼ってみたいと思っていたんだよね。。。」
と、くままま、今更ながら思い出したりしました。
おそらくそれまで、人まかせだったのが、
その頃からやっと
真剣になってきたせいもあるかもしれませんが・・・。

で、さる君と改めて話し合った結果、
『猫が欲しいくままま達』と、
『飼い主を探しているこの猫達』が
出会えて一緒に暮らせるならば
これもまた幸せなことだよね☆
と言う事になり、
その中の2匹の黒猫の子猫の持ち主の方と
コンタクトを取る事にしました。

1匹目の黒猫ちゃんとは、
持ち主の方との相性があまり良くなく、
「やっぱり、サイトでのご縁って難しいのかな。。。」
と、少しめげ気味になっていたのですが、
2匹目の黒猫ちゃんの持ち主の方とは
運良く、とてもいいやりとりをさせて頂きました。

その方は、何人かの方と一緒に
ボランティアで地域猫の活動をされている方で、
「サイトに出ている子猫は残念ながら
飼い主さんが決まったけれど、
他にも黒猫ちゃんをお世話できますよ」
と、おっしゃって頂き、お伺いすることに。

お電話でお話した時から感じていたのですが、
その方達にお会いしてみて、
まず、猫よりもボランティアの方々に好感を持ちました!
皆様下町の方なので、気取らず気さくで大雑把(笑)、
でも、本当の愛情を持って猫に接している姿は
とても信頼をよせることが出来ました。


そして、実際に黒猫を抱っこさせて頂いて・・・・・
くまままが最初に抱っこしたその子は、
始めびっくりしながらも、すぐに膝の上で馴染んで
ぴとっとくっついたまま動かず、じっとこちらを見ておりました。
「かっ、かわいい〜 (^0^)!」
と、すっかりその美貌にやられると同時に、
何ともいえないその子のオーラを感じ、
ピンッ!ときてしまいました。

実は、もう一匹、その子の兄弟の黒猫(♂)も候補で
どちらかと言うと、男の子希望だったので
その子の方が有力候補だったのですが・・・。
抱っこしてもイマイチ『この子が家に来るんだ!』という
ピンとした感じがありませんでした。
ところが、もう1匹の女の子の黒猫は
『抱っこしてみるだけ・・・』だった筈なのに、
すっかり、何ともいえない相性の良さを感じてしまいました。


それがノアです☆


今思えば、地域猫というノアの生い立ちがなせる
あの子なりの『私を飼ってね!』という
必死のオーラーだったんだろうな・・・と、思いますが。。。
くまままに抱っこされた時に
「この人の方が決定権があるから、
この人にさえオーラを出して、好かれれば大丈夫!」
と、見抜いてのアピールだったかもしれません。


そして・・・・・
その場での、アドレナリン出まくり状態ではダメだよね、
と思い、いったん帰宅し、さる君と家族会議。
それでも気持ちに揺るぎが無かったので、
一週間後、ノアを引き取りに行きました。
それが、2年前の9月17日です。


あっと言う間の2年であり、
長かったようでもあり・・・☆
今では本人、
「あたしがいないと何も始まんないでしょっ!」
とウチの大御所であることを自覚しておられますが・・・!?





その通りだよ。
ノアがいるからアッシュがいる。
あなたははじめの一歩です☆









にほんブログ村 猫ブログへ

↑ぽちっと猫パンチしてくれたら嬉しいです♪
 応援よろしくお願いします♪